Amazonボードゲーム売れ筋ランキングTOP100をチェック>>

【ボドゲレビュー】「DiXit-Disney edition-」ディグシットとディズニーのコラボ作品!

こんにちは。replay gamesのリプ(ReplayGames_rep)です!

今回紹介するのは「HobbyJAPAN」から発売されている、「DiXit」と2023年に100周年を迎えたディズニーのコラボ作品「DiXit-Disney edition-」を紹介したいと思います!

この作品の遊び方は「DiXit」と同じルールですが、ゲームボードやコマ、カードデザインといったものが全てディズニー仕様になっている、ディズニー好きにはたまらない作品になっています!

「DiXit」を詳しく知りたい方は、こちらをお読みください!

それではさっそくレビューにうつりたいと思います!

ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥4,486 (2024/04/10 21:45時点 | Amazon調べ)
商品名「DiXit-Disney edition」
対象年齢8才〜
プレイ人数3〜6人
プレイ時間30分程度
販売元Hobby JAPAN
作者ジャン・ルイ=ルビラ
アートワークナタリー・ドンボワ
国内販売年2023年
目次

「DiXit-Disney edition」ってどんなゲーム?

DiXit-Disney edition」はプレイヤーごとの価値観の違いを楽しむゲームです!

親プレイヤーは配られた手札のカードから1枚を選び、題名をつけて裏側のままカードを出します。

他のプレイヤーは親プレイヤーがつけたお題に合うと思うカードを手札から1枚選んで、親プレイヤーに渡します。

親プレイヤーや貰ったカードと自分のカードを混ぜて表にし、他のプレイヤーは親プレイヤーが選んだカードと思うカードに投票していきます。

親プレイヤーは全員にカードを当てられず、何人かに当ててもらうことができれば得点を獲得でき、他のプレイヤーは自分の出したカードが投票された数分得点を獲得できます。

こうしてゲームを繰り返していき、先に30点を獲得したプレイヤーの勝利になります!

詳しい遊び方はこちらからどうぞ!

「DiXit-Disney edition」の内容物

内容物

・ディクシットカード:84枚

・投票ダイヤル:6個

・キャラクターコマ:6個

ディクシットカード

カードは全てディズニーやピクサーがモチーフになっており、様々なキャラクーが登場しています!

イラストの作品を当てるだけでも面白くて、ついついクイズ形式で遊んでしまいました!

投票ダイヤル/キャラクターコマ

コマと投票ダイヤルもディズニー仕様になっています!

チェシャ猫やジーニーなんかもキャラクターの特徴をよく捉えていて、みているだけでもニヤニヤが止まりません!

「DiXit-Disney edition」のレビュー

今回は「DiXit-Disney edition」を紹介させていただきました!

ディズニーやピクサーの作品が「DiXit」と風のイラストで登場しており、ディズニーが好きな人もそうでない人も必見の作品です!

1928年上映の「蒸気船ウィリー」に始まり、2022年上映の「私ときどきレッサーパンダ」までの作品がイラストになっているので、ゲームとして遊ぶ事もできますが、作品を当てるクイズとして遊んでも面白いです!

通常盤と比べると最大プレイ人数が2人少なくなっていますが、他の「DiXit」シリーズと組み合わせて遊ぶことができるので大人数で遊びたい!という方は通常盤の「DiXit」もおすすめです!

皆さんもディズニーの100周年を「DiXit」で祝ってみませんか?

以上お読みいただきありがとうございました!

ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥4,486 (2024/04/10 21:45時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次