Amazonボードゲーム売れ筋ランキングTOP100をチェック>>

【ボドゲレビュー】「ナインタイル ポケモンドコダ!」10秒のルール説明で遊べるパズルゲーム

こんにちは。replay gamesのリプ(ReplayGames_rep)です!

今回は、「オインクゲームズ」から発売されている、9枚のタイルを使って手に汗握るスピード勝負ができるボードゲーム「ナインタイル」を紹介したいと思います。

このゲームは過去にも他作品とのコラボ商品を出しておりシリーズ累計10万本も販売された大ヒット商品となっており、今回は「ナインタイル」の中でもポケモンとのコラボ商品である「ナインタイル ポケモンドコダ」の紹介をしていきたいと思います!

このゲームは「たった10秒の説明で、子供も大人もみんな楽しい」と公式サイトでも説明されている通り、簡単なルールで子供にもわかりやすく大人も子供も一緒に遊べるゲームとなっていますし、今回は子供にも人気のある「ポケモン」とのコラボとなっているため、まだ「ナインタイル」を遊んだことがない人にも特にオススメしたいゲームとなっています。

それではさっそくレビューにうつりたいと思います。

¥2,680 (2022/08/13 22:03時点 | Amazon調べ)
商品名ナインタイル ポケモンドコダ
対象年齢6才〜
プレイ人数2〜4人
プレイ時間15分程度
販売元オインクゲームズ
作者Jonan-Claube Pellin
アートワーク佐々木 隼
国内販売年齢2021年
目次

「ナインタイル」ってどんなゲーム

このゲームは裏と表に別々のイラストの描かれた9枚のタイルを使い、めくられたお題カードに描かれているイラストと同じ絵になるよいうにタイルを並べていきましょう!

他のプレイヤーと同時に並べていき1番最初に出来上がったプレイヤーが得点を得ることができるのですが、イラストを間違えてしまうとペナルティを受けてしまうので、スピード感も大事ですが並べる場所を間違わないように気をつけましょう。

「ナインタイル」の内容物

・ポケモンのタイル 36枚 4色×9枚

イラストはどれも可愛く人気のある「イーブイ」や「ピカチュウ」「ポッチャマ」や、「poke´monLEGENDSアルセウス」ではヒスイ地方の御三家として登場している「モクロー」「ミジュマル」「ヒノアラシ」が描かれており個人的に好きな「モクロー」や「ヒノアラシ」がいるのは嬉しです!

・お題カード 30枚

お題カードは裏面まで可愛く、スプラ○ゥーンを彷彿とさせます!

・遊び方説明書

「ナインタイル」の遊び方

準備

1.ポケモンのタイルを色ごとに分けて、参加するプレイヤーに色ごとに配ります。

2.各プレイヤーは受け取ったタイルを3×3の正方形に並べます。この時タイルの表裏やイラストの位置などは自由に並べることができます。

3,お題カードを裏側にしてよくシャッフルしたら、全員がみやすい位置に置いて山札とします。

これでゲームの準備は完了です。

ゲームの流れ

1.ゲームをするプレイヤーの中で1番年上の人が、お題カードの山札の上からカードを1枚めくってゲームがスタートします。

2.ゲームがスタートすると、プレイヤーは全員お題カードに描かれたイラストの並び通りに手元のタイルを並べていきます。

この時、並び順さえ合っていればポケモンタイルの向きは違っていても大丈夫です。

3.お題カードのイラストの並びと同じものが完成したら、すぐにお題カードの上に手を置きます。

4.お題カードに手を置いた人のタイルとお題カードが同じ並びになっているか確認します。

もしもお題通りに並べていたならお題カードを表のまま受け取り1点分の得点となります。お題と違っていた場合はお題カードを裏側にしてもらいます。

お題カードを2枚裏側で受け取ってしまうと、ゲームから脱落となってしまいます。

5.お題カードを4枚受け取ったプレイヤーがまだいないなら、直前に得点を獲得していたプレイヤーがお題カードの上からカードをめくって、ゲームを続けていきます。

ゲームの終了

合計得点が4点になったプレイヤーが現れた場合にゲームが終了して、そのプレイヤーの勝利となります。

2位以下はその時点で持っている得点の数で決まっていき、同数のプレイヤーがいた場合は同着となります。

1人用ルール

このゲームは複数人で遊ぶようですが、1人で遊ぶタイムアタックのようなゲームもできるので紹介していきます。

1.お題カードを裏向きのまま10枚用意します。

2.ストップウォッチなどの経過時間の測れるものを用意します。

3.お題カードを1枚めくって、そのお題通りにタイルを並べていきます。

4.お題通りに並べることができたなら次のお題カードをめくっていき、10枚すべてのお題をクリアするまでのタイムを測って最速タイムをを狙っていきましょう。

上記は1人用ルールとなっていますがお題カードを参加プレイヤーの数で割って配り、一斉にタイムアタックに挑んで完成までのスピードを競っても面白いかもしれません!

「ナインタイル」のレビュー

今回は、「ナインタイル」をレビューさせていただきました。

「6種類のポケモンの絵が描かれたタイルを、めくられたお題カードと同じ順番で並べる」という説明だけなら10秒程度で済むゲームなのですが、実際に遊んでみると他のプレイヤーと競いながらタイルを並べていくため予想以上に緊張感のあるゲームができて面白かったです。

また「ナインタイル」は小学生くらいの子供なら一緒に遊ぶこともできるので、慣れるまでの間は「ペナルティをなくす」や「お題カードをめくった後少し待つ」等のハンデをつけてあげるとお子様と一緒にプレイしても充分に接戦することができるかもしれません。

今回は「ナインタイル」のポケモンverを紹介させていただきましたが、「オインクゲームズ」からは他にも「ムーミン谷のかくれんぼ」や「サンリオキャラクターズ」といった別作品とのコラボverも出ていますので、自分の好きな作品の「ナインタイル」を」買って、友達や家族と遊んでみてください!

以上、お読みいただきありがとうございました。

¥2,680 (2022/08/13 22:03時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次