Amazonボードゲーム売れ筋ランキングTOP100をチェック>>

【ボドゲレビュー】「それはオレの魚だ!」ペンギン達によるハンティングバトル!

こんにちは。replay gamesのリプ(ReplayGames_rep)です!

今回は「株式会社アークライト」から発売されている、ペンギン達の食糧をかけたハンティングゲーム「それはオレの魚だ!」を紹介したいと思います!

このゲームは浮氷の上に打ち上げられた魚を狙うペンギンになって、他のプレイヤーよりも多くの魚を捕まえるゲームです!

原題は「HEY! That’s my fish!」と呼ばれるゲームで、2006年の日本ボードゲーム大賞を受賞しており、シンプルなルールながら先を見据える戦略性も必要なゲームになっています!

それではさっそくレビューに移りたいと思います!

アークライト(Arclight)
¥1,364 (2024/05/03 10:03時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
商品名それはオレの魚だ!
対象年齢8才〜
プレイ人数2〜4人
プレイ時間30分程度
販売元株式会社アークライト
作者ギュンター・コルネット
アルヴィダス・ジャケリウナス
アートワークフランソワ・ブリュエル
シルヴァン・デコウ
ベルント・ナートケ
国内販売年2011年
目次

「それはオレの魚だ!」ってどんなゲーム?

取り放題の魚を、効率よく、美しい動きで、
できるだけ多く取ってゆきましょう!

うまく取らないと、あっという間に日が暮れて
魚を食べ損ねてはらぺこになっちゃいますよ!

「それはオレの魚だ!」より

「それはオレの魚だ!」は2〜4人のゲームで、魚の描かれた氷タイルの上をペンギンを滑らせていき、多くの魚を捕まえるゲームです!

移動するたびに減っていく氷タイルをうまく避けつつ、他のプレイヤーよりもたくさんの魚を捕まえましょう!

STEP
ハンティング・グラウンドの作成

60枚の浮氷タイル裏向きでシャッフルします!

シャッフルしたら、タイルを全て表向きにして8枚を横一列に配置し、その上に7枚横一列、これを交互に並べていきタイルを全て配置します!

同じ色のペンギンコマを受け取り、盤面に時計回りの順番で配置していきます!

配置するペンギンの数は遊ぶ人数によって決まります。

2人3人4人
配置する数4個3個2個
STEP
ペンギンを動かす

適当な方法でスタートプレイヤーを決めて、以降は時計回りに手番をおこなっていきます。

手番のプレイヤーは自分の色のペンギンを1体選び、そのペンギンの周囲6マスから1方向を選び、一直線に動かすことができます!

ただし移動する先に浮氷タイルがなかったり、他のペンギンがいるとその場で止まってしまいます!

ペンギンの移動が終わると、動かしたペンギンコマが元いた場所の浮氷タイルを受け取ることができ、このタイルに書かれている魚の数が得点となっていきます。

もしもペンギンコマを動かすことができなくなってしまうと、そのペンギンコマは脱落となってしまい、盤上から取り除き、この時ペンギンコマが載っていた浮氷タイルも一緒に受け取ります。

全てのプレイヤーのペンギンコマが脱落したらそこでゲームは終了となり、得点計算となり、最も高い得点を稼いだプレイヤーの勝利となります!

「それはオレの魚だ!」の内容物

内容物

・浮氷タイル:60枚

・ペンギンタイル:16個

浮氷タイル

得点となる魚が描かれた浮氷タイルです!

魚1匹に対して1点となります。

ペンギンコマ

浮氷を滑り魚を捕まえるペンギンコマです!

コマのデザインは全部で4種類で、どれも可愛らしい見た目をしています!

「それはオレの魚だ!」のレビュー

今回は「これはオレの魚だ!」をレビューさせていただきました!

ペンギンを移動させて、移動前に乗っていたタイルを取るだけの簡単なルールではありますが、実際に遊んでみると自分が思うように進めなくて、油断しているとすぐに脱落に追い込まれていしまいます。

大量の魚を確保するか、相手のペンギンの邪魔をして脱落に追い込むかなどの戦略も人それぞれで面白いです。

盤面を作るた度にタイルをシャッフルして、並べ直して、と少し大変ではありますが、それでもつい繰り返し遊びたくなってしまいます!

ちなみに公式サイトの方では、浮氷タイルを並べやすくすることができるプレイシートも用意されているので、ぜひ活用してみてください!

以上お読みいただきありがとうございます!

アークライト(Arclight)
¥1,364 (2024/05/03 10:03時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次