Amazonボードゲーム売れ筋ランキングTOP100をチェック>>

【ボドゲレビュー】「ゴモジン」漢字とカタカナを組み合わせて、コトバを伝えよう!

こんにちは、replay gamesのリプ(ReplayGames_rep)です!

今回は、「JELLY JELLY GAMES」から発売されている、漢字2文字とカタカナ3文字を使って、お題のコトバを伝えるボードゲーム 「ゴモジン」を紹介したいと思います!

あなたは「ライオン」のことを漢字2文字とカタカナ3文字からなる言葉を使って、他の人に説明する時になんと伝えますか??

「百獣キング」と伝える?もしくは「獅子デカイ」ですか?

このゲームでは、プレイヤーが思い思いに言葉を組み合わせて、親のプレイヤーにお題の言葉を伝えるゲームになっています!

それではさっそくレビューにうつりたいと思います。

JELLY JELLY GAMES
¥2,750 (2022/09/14 23:49時点 | Amazon調べ)
商品名ゴモジン
対象年齢12才〜
プレイ人数3〜6人
プレイ時間20分程度
販売元株式会社ピチカートデザイン
作者郡山 喜彦
アートワークTANSAN
国内販売年2018年
目次

「ゴモジン」ってどんなゲーム?

皆さんはこの言葉が、なんの言葉を表していると思いますか?

「ゴモジン」ではランダムに選ばれたお題を、そのお題に含まれている言葉を使わず、漢字2文字とカタカナ3文字を組み合わせて親のプレイヤーに発表していきます!

ちなみに、先ほどの画像こ答えは「駅伝」になります!

このゲーム、親がお題のコトバを当てた時点で、そのラウンドが終わってしまいます!

そして発表する順番は、言葉を早く完成させたプレイヤーから決めていく事ができます!

ですので、コトバを早く完成させて1番に発表するも良いですし、あえて他のプレイヤーの後に発表してお題を当ててもらう確率を増やしても良しと、臨機応変に立ち回りましょう!

お題の言葉を当てたり、当てられたりする事で得点を得る事ができ、ゲームが終わるまでに得点をたくさん稼いで勝利を目指しましょう!

「ゴモジン」の内容物

・お題カード 60枚
・ホワイトボード 6枚
・ホワイトマーカー 6本
・数字タイル 5個
・砂時計 1個

お題カード

お題のカードには、カタカナと漢字の2種類が各30枚ずつ入っています!

親が振ったサイコロのでた目に対応した言葉が、そのラウンドでのお題になります!

ちなみにお題の文字を使って、コトバを作ることはできないので「絵本」がお題の場合だと、「絵」と「本」と言う字が使えないので、その文字を避けてコトバを作りましょう!

ホワイトボード/マーカー

コトバを書き込むボードですが、ホワイトボードになっているので、マーカーで書いたり消したりできるので何度も繰り返し遊べます!

ボードの右下には獲得した得点を書いておく欄もあるので、ゲーム中に活用しましょう!

数字タイル

数字タイルはネオンカラーになっていて、見た目もとても可愛らしいです!

数字タイルはコトバを完成させたプレイヤーから、早いもの勝ちで選んで受け取る事ができます。

この数字は親に作ったコトバを発表する順番になっていて、1番から順に発表していきます。

自分の作ったコトバに自信がない時は、わざと発表するのも手です!

「ゴモジン」のレビュー

今回は、「ゴモジン」をレビューさせていただきました!

お題のコトバを感じとカタカナに言い換えて、他の人に伝える!という単純な事がとても難しく感じるゲームでした!

遊ぶ相手の数だけ、言葉の表現の仕方があるので繰り返し遊んでも新鮮味があって、とっても楽しめます!

ゲームの特性上何度も漢字を書くことになるので、漢字を覚えたてのお子さんと遊びながら楽しく学ぶ事ができるのかな?と思いました!

家族と友達と、すぐに遊べて盛り上がる事ができるので是非とも1度遊んでみてください。

以上、お読みいただきありがとうございました!

JELLY JELLY GAMES
¥2,750 (2022/09/14 23:49時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次