Amazonボードゲーム売れ筋ランキングTOP100をチェック>>

【ボドゲレビュー】「トレンディ」ブランドを着こなしてトレンドに乗ろう!

こんにちは。replay gamesのリプ(ReplayGames_rep)です!

今回は、「テンデイズゲームズ」から発売されている、自分の一押しブランドをトレンドにして得点を競い合っていくボードゲーム「トレンディ」を紹介していきます。

このゲームはドイツ出身のボードゲームデザイナー「ライナー・クニツィア」が、2000年に発表したボードゲーム「Trendy」が日本版として発売されたものです。

日本版ということで登場するブランドカードも80年代を思わせるような架空のブランドとなっています。ブランドカードや箱、ルールブックと言ったアートワークも凝っているので合わせて紹介していきます。

それではさっそくレビューにうつりたいと思います。

テンデイズゲームズ
¥1,980 (2022/08/16 07:20時点 | Amazon調べ)

商品名トレンディ
対象年齢8才〜
プレイ人数2〜5人
プレイ時間20分前後
販売元テンデイズゲームズ
作者ライナー・クニツィア
アートワークTANSAN
国内販売年2020年

目次

「トレンディ」ってどんなゲーム

このゲームは手札にある5種類のブランドカードを出し合ってトレンドを作って得点を競い合うゲームです。

トレンドを作るにはブランドごとに決められた枚数が場に出る必要があります。ただし1つのトレンドが完成すると他のブランドは流行に乗れず流れてしまうため、得点を獲得することができません。

場に出ているブランドの数を把握して上手にトレンドを完成させていきましょう。

「トレンディ」の内容物

・ブランドカード 65枚
 ー3のブランドカード 7枚
 ー3のダブル推しカード 1枚
 ー3のアウトカード 1枚

 ー4のブランドカード 9枚
 ー4のダブル推しカード 1枚
 ー4のアウトカード 1枚

 ー5のブランドカード 11枚
 ー5のダブル推しカード 1枚
 ー5のアウトカード 1枚

 ー6のブランドカード 13枚
 ー6のダブル推しカード 1枚
 ー6のアウトカード 1枚

 ー7のブランドカード 15枚
 ー7のダブル推しカード 1枚
 ー7のアウトカード 1枚

・ルールブック 1枚

ルールブックも雑誌の表紙風な感じでとってもかわいです。

「トレンディ」の遊び方

準備

1.適当な方法で親となるプレイヤーを決めましょう。

2.親となったプレイヤーは65枚のブランドカードをすべて裏向きにしてよく混ぜます。

3.裏向きにしておいたら、各プレイヤーに6枚ずつを初期手札として配ります。

4.残ったカードは山札としてテーブルの中央に置いておきましょう。

これでゲームの準備は完了です。
 

ゲームの流れ

1.親の左隣のプレイヤーから手番を開始していき、以降は時計回りで手番を交代していきます。

2.手番のプレイヤーは、自分の手札からカードを1枚選んで自分の前に表向きの状態でおきます。
 その後山札からカードを1枚引き、手番を終えて次のプレイヤーに移ります。

場に出したブランドカードは、各プレイヤーがブランドごとにまとめておくといいですよ!

トレンド発生

1.プレイヤーが手番を終えた時に、すべてのプレイヤーの場に出ているブランドのカード枚数と、カードに描かれている数字が一致している場合そのブランドはトレンドとなります。

2.トレンドとなったブランドカードを持っているプレイヤーは、そのブランドカードの数字が得点となるためゲームが終わるまでそばにまとめて置いておきましょう。

トレンドが発生した時点で場に出ている他のトレンドカードはすべて捨て札となり、場に出ているカードはすべてなくなっている状態となります!

3.上記を繰り返していきすべての山札がなくなったら、各プレイヤーの手札がすべてなくなるまで続けていきます。

すべてプレイヤーの手札がすべてなくなるか、山札がなくなった後にトレンドが発生した場合そこでラウンドが終了します。

カードの説明

【ダブル推しカード】
ダブル推しカードはそのブランドの2枚分として扱います。

【アウトカード】
アウトカードが出され場合、場に出ている同じ種類のブランドカードをすべて捨て札に移します。
他のカードはそのままで再びゲームをプレイします。

ゲームの終了

ラウンドが終了した時点でトレンドが発生して、よけて置いておいたブランドカードに書かれている数字の合計が自分の得点となります。

この時ダブル推しカードはブランドカード1枚分の得点となり2倍にはなりません。

ラウンド終了後に得点を計算し、100点以上になったプレイヤーが現れたらそのプレイヤーの勝利となります。
もし100点にならなかった場合は、再び左隣のプレイヤーから新たにラウンドを始めていきましょう。

「トレンディ」のレビュー

今回は、「トレンディ」をレビューさせていただきました。

箱やブランドカードといったアートワークもオシャレでゲーム自体もルールは覚えやすく、1回のゲーム時間も20分前後でサックとできるので、初心者の方やジャケットが気になっている方などにもお勧めしたいです。

ルールブックの裏面には各ブランドの解説も書いてあり設定などもしっかりしており、読んでいるだけでも楽しいです。

ゲーム内容もよくできていて、いかに自分の出したブランドカードをトレンドにするかが大事になってくるので、「アウトカード」や「ダブル押しカード」に気をつけつつトレンドをコントロールしなければなりません!

ラウンドの間は1度使われた「アウトカード」は次のラウンドが始まるまで出てくることはないので、捨て札の把握等も勝利を目指すための鍵となるかもしれません。

他のプレイヤーが出しているブランドも確認しつつ自分のブランドをどんどんトレンドにしていきましょう。

以上、お読みいただきありがとうございました。

テンデイズゲームズ
¥1,980 (2022/08/16 07:20時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次