Amazonボードゲーム売れ筋ランキングTOP100をチェック>>

【福袋】ホビージャパンの福袋開封!新年初の運試し!!【ドラフト系】

新年あけましておめでとうございます!!

去年はいろいろなボードゲームを遊んでは、ブログを更新するという日々で

気がついたらいろいろな方々に読んでいただけるようになりました!

皆様、本当にありがとうございます!!

これからも皆さんに読みやすくてわかりやすいボードゲームレビューブログにしていけたらなと思ってます。

これからも応援よろしくお願いいたします。

そして、我が家に新年初日に大きな荷物が届きました!

何だなんだと思っていたら、ホビージャパンからの荷物でした!!

皆さん中身が気になりますよね?

それでは一緒に中身を見ていきましょう!!

目次

ホビージャパンのドラフト系福袋の中身

この福袋!ホビージャパンから販売されました中の1つ。

ドラフト系のジャンルが入っている福袋にしました。

お値段9900円!!1万円でお釣りが来るなんて最高ってノリで買いました!!

まずは開封の儀!

緩衝材でさっそく焦らされてしまいました!

さらに緩衝材を取って中身を見ていきます。

おぉおお!!!大きい箱がいっぱい入っている!!

これは当たりかもしれない。

それでは中身を全部出してみてみましょう。

面白そうなのがいっぱい入っていました!

それぞれちょっと見ていきましょう!

スカイマイン

2022年の10月に販売された『スカイマイン』が早速福袋に入ってるなんてめちゃくちゃ嬉しい!!

しかも定価9900円!!なんと福袋と同じ値段。

ホビージャパン様本当にいいんですか??すでに得した気分!!

投資家として、プレイヤーは7ラウンドに渡って最も多くのクリプコインを得ようとします。そのために、プレイヤーは採掘された資源を企業に投資し、これらの企業の前哨基地を月(または小惑星帯)のいたるところに設立して、その企業の価値を高めます。プレイヤーは科学者の研究を支援したり、貴重なヘリウム3を集めたりして収益を向上させることができます。

『スカイマイン』の心臓部は、慎重で賢明な計画力を必要とする、他に類を見ないカードプログラミングと手札管理のシステムです。これによって、あなたは望みのままに4つの企業に投資することができ、プレイヤー間の強い相互干渉がもたらされます。さらに、企業能力の組み合わせはゲームごとに変わるので、探求すべき相乗効果と戦略が無限にもたらされます。

『スカイマイン』は好評を博した『モンバサ』をベースに、テーマを宇宙開発へと変えたもので、細部に変更が加えられています。また新たな要素として、ゲームの舞台をプレイ感覚が異なる(地球の月の)「月面ルナ」と「小惑星帯」から選ぶことができ、3つの追加モジュールが含まれています。また、4章からなるキャンペーンプレイや、ソロプレイも可能となっており、プレイバリューが大幅に強化されています。

公式サイト説明文より

説明読むだけでめちゃくちゃ面白そう!!

早速友達と遊びたいと思います。

ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥8,512 (2023/01/26 00:34時点 | Amazon調べ)

スカイマイン メタル・クリプトコイン

これはなんだと思って、これだけは早速開封しちゃいました。

金属製のコインがいっぱい出てきました!

名前を見たら、どうも『スカイマイン』のアップグレードアイテムみたいです。

コインが金属製になるだけでめちゃくちゃテンション上がりますね!

早速これをつかって『スカイマイン』遊びたい!

オルビス

この『ORBIS(オルビス)』では、プレイヤーは15ラウンドに渡ってゲームをプレイします。自分の手番が来たとき、プレイヤーは中央エリアに並んでいる9枚の地域タイルのうち1枚か、獲得可能な神タイルのうち1枚を取らなければなりません。

地域タイルそれぞれには様々な効果があり、取るたびに崇拝者を獲得、配置し、コストを支払い、特殊能力がある物はその効果を解決していきます。こうしてリソースを管理しつつ地域タイルを配置して、自分だけの世界を創造していきます。

全プレイヤーが自分の世界を創造し終えたとき(15ラウンドをプレイして地域タイル14枚と神タイル1枚を取ったとき)、ゲームは終了します。最も多くの創造点を獲得しているプレイヤーが勝者となります。

獲得した各タイルの能力と相互作用により展開は大きく変わっていき、他のプレイヤーの動向も注意しながら、取るタイルの選択も悩ましいタイル配置ゲームです!

公式サイト説明文より

ここからはボーナスタイム!!

『オルビス』定価4950円!!

全く知りませんでした!!すみません。

タイル配置ゲームってことで非常に面白そうだけど、ちょっと気合がいりそうな感じ!

友達集めて早く遊びたい!

コアトル

次は『コアトル』!!

2021年1月に発売されたボードゲームです。

なかなか新しいボードゲームが入っててめちゃくちゃ嬉しい!

定価4950円!

もう1万円もお得になってます。

「コアトル」では、プレイヤーは達成したい預言カードの条件を満たすように頭、胴体、尾コマをつないでコアトル像を作ります。コアトルは、頭、尾、およびそれぞれが分厚い、カラフルなプラスチック製の部品で構成されています。コアトル像がより多くの預言カードの条件を満たすほど、より多くの名声点を得ることができます。神殿カードのうち1枚の条件を満たすことで、コアトル像は追加の名声点ももたらします。

誰かが3体目のコアトル像を完成させるか、または胴体コマの供給が尽きたとき、ゲームは終了に向かいます。ゲーム終了時、最も多くの名声点を獲得したプレイヤーが勝者となり、新しい高司祭に任命されます!

バッグから引かれるコマに一喜一憂し、神々がお求めになる色彩あふれるコアトル像を完成させる、運と思考のバランスの良い手軽なゲームです。

公式サイト説明文より

コアトル像ってのを完成させたら勝利のボードゲームかな?

バックからひかれるコマでワイワイできるのが想像できますね!

遊んだら早速レビュー書きたいと思います。

コリントス

最後に出てきたのが『コリントス』

定価3300円

またまた知らないボードゲームでした!

『コリントス』(CORINTH)は、各プレイヤーがプレイヤーシートと筆記用具を用意して、
ダイスの目に応じて選択したアクションをプレイヤーシートに記入して得点を競う、お手軽なダイス&ペンゲームです。

ゲームは、各ラウンドに一握りのダイスをふり、プレイヤーは順番にダイスのグループを選び、その効果を使って品物を店に納品したり、
山羊の群れを買い付けたり、市場を訪れたりして、各自のプレイヤーシートに経過を記録していきます。

このゲームでは、対戦相手が何をしようとしているかに気を配りつつ、
自分が勝ち取れる最高の取引を対戦相手に取られないよう、選択に細心の注意を払う必要があります。

公式サイト商品説明欄より

ペンと紙を使って遊ぶボードゲームみたいです。

ダイスをつかった運が試されそうで非常に盛り上がりそう!

ホビージャパン福袋まとめ

今回はホビージャパンのドラフト系の福袋を購入しました。

正直言って来年も絶対買いたい!!ってくらい満足でした。

9900円で2万円以上の中身がはいっていて、最新のボードゲームまで入っているんでめちゃくちゃいいですね!!

今回はジャンルごとに選べることもできたので、気になるジャンルがあったら買ってみるのもおすすめです。

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次