Amazonボードゲーム売れ筋ランキングTOP100をチェック>>

【ボドゲレビュー】「バトルライン」隊列を組んでフラッグを勝ち取れ!!

こんにちは。replay gamesのリプ(ReplayGames_rep)です!

今回は、「クロノノーツゲーム」より発売されている、古代の戦いを指揮する軍師となって、部隊を勝利に導くボードゲーム「バトルライン」を紹介したいと思います!

「バトルライン」は2人で遊ぶことのできるカードゲームで、手札のカードを組み合わせて、ポーカーで言う「ストレートフラッシュ」や「スリーカード」と言った役を作って、相手の作った役と比べて勝負していきます!

勝負するタイミングや順番、戦況をひっくり返す事ができる戦術カードを上手に使って、この古代の戦いに勝利しましょう!

それではさっそくレビューに移りたいと思います!

クロノノーツゲーム
¥2,500 (2022/12/01 12:31時点 | Amazon調べ)
商品名バトルライン
プレイ人数2人
プレイ時間20分程度
販売元クロノノーツゲーム
作者ライナー・クニツィア
アートワークロジャー・マクワゴン
国内販売年2016年
目次

「バトルライン」ってどんなゲーム

「バトルライン」では、各プレイヤーは1列に並べられたフラッグ(バトルライン)を取り合います!

フラッグを取るには手札の部隊カードを組み合わせて、より強いフォーメーションを作り、相手プレイヤーの部隊よりも強い部隊を作る事でフラッグを得る事ができます。

3個連続したフラッグか、5つのフラッグを獲得したプレイヤーが勝つ事ができるので、相手の部隊の出方を見つつ有利に立ち回りましょう!

「バトルライン」の内容物

部隊カード 60枚(10枚×6セット)
戦術カード 10枚
フラッグ  9個

部隊カード

各色10枚ずつあります。

「部隊カード」を組み合わせることによってフォーメーションを組んで、相手の部隊と戦います!

戦術カード

すべてのカードの代わりになったり、相手のカードを取り除いたりと、強力な効果を持っています!

「バトルライン」の遊び方

準備

STEP
フラッグの準備

プレイヤー同士の間に9個のフラッグを、横一列に並べます。

この1列に並べられたフラッグの事を、「バトルライン」と呼びます!

STEP
カードの準備

どちらか一方のプレイヤーが部隊カードをシャッフルします。

シャッフルした部隊カードを、それぞれのプレイヤーに7枚配ります!

残った部隊カードは山札として、「バトルライン」の隣におきます。

戦術カードもシャッフルして、部隊カード同様に「バトルライン」の隣に山札としておきます。

これでゲームの準備は完了です!

ゲームの流れ

STEP
ゲームの勝利条件

「バトルライン」のフラッグの前に、3枚の部隊カードからなる役を作り、相手の役とどちらが強いかを比べ、より強い役を作ったプレイヤーがその部隊の前にあるフラッグを受け取る事ができます!

こうしてフラッグを取り合っていき、先に連続する3つのフラッグ5つのフラッグを受け取ったプレイヤーが勝利します!

STEP
部隊の配置

戦術カードを配らなかったプレイヤーからゲームが始まります!

手番のプレイヤーは手札の「部隊カード」か「戦術カード」を1枚選び、任意のフラッグの前におきます。

カードを置いたら、新たに「部隊カード」の山札か、「戦術カード」の山札からカードを1枚引いて手札を7枚に補充して、相手と手番を入れ替えます。

STEP
部隊のフォーメーション

フラッグの前に「部隊カード」は一部の例外を除いて3枚まで配置する事ができます。

「部隊カード」は組み合わせて、フォーメーションを組む事で力を発揮する事ができます!

こうしてフォーメーションを組み、相手のフォーメーションとの強さを比べて、より強いフォーメーションを組んだプレイヤーが、その部隊の前にあるフラッグを受け取れます!

フォーメーションの強さの順番は以下の順です!

・くさび形(ストレートフラッシュ):すべてのカードが同じ色で数字が連番

・方陣(スリーカード):すべて同じ数字

・大隊(フラッシュ):すべて同じ色

・散兵(ストレート):別の色で数字が連番

・烏合の衆(役なし):上記以外の組み合わせ

カードを出す順番はフォーメーションに影響しません!

もしお互いに同じフォーメーションを組んでいた場合は、「部隊カード」の数字が大きい方か、数字も同じ場合は先にフォーメーションを組んだプレイヤーが、フラッグを受け取れます。

STEP
戦術カード

戦術カードにはそれぞれ、フォーメーションに影響を与える事ができます!

どれも強力な効果を持っていますが、どちらのプレイヤーも相手がすでに使用した「戦術カード」+1枚分のカードしか使用できません!

例:自分がすでに「戦術カード」を使用していて、相手プレイヤーがまだ「戦術カード」を使用していないなら、自分は相手が使用するまで「戦術カード」をしようする事ができません!

STEP
ゲームの終了

どちらかのプレイヤーが勝利条件を満たした時点で、ゲームは終了します!

「バトルライン」のレビュー

今回は「バトルライン」をレビューさせていただきました!

シンプルなルールながらに奥深い戦略性で、手札も常に最善ではないので、限られた手札の中で、ブラフを貼ったりフォーメーションを補強したりと相手との読み合いがとても面白いゲームです!

引いたカードをお互いに出していくだけでは、「運」の要素が強く出てしまいますが、とても強力な効果を持つけど、同様に相手にもチャンスをもたらす「戦術カード」があるおかげで戦略性の幅がとても広がります!

もちろん「戦術カード」にも相手がすでに使った「戦術カード」+1枚までしか使えないと言うルールがあるので、相手に好き勝手にさせないように自分はギリギリまで「戦術カード」を温存したりと、読み合い牽制しあいと、とても悩まされてしまいます!

最初は正直、パッケージの見た目や書かれている説明を見るだけでは「面白いの?」と思っていましたが、1度遊んでみるとこのゲームの奥深さを知る事ができ、すっかり連戦してしまいました!

もし少しでも気になっているのなら、1度遊んでみてください。

以上、お読みいただきありがとうございました!

クロノノーツゲーム
¥2,500 (2022/12/01 12:31時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次